087-802-4611受付時間 8:30~18:00 メールでのお問い合わせはこちら

山本・坪井綜合法律事務所 解決事例

お知らせ

ホーム 解決事例 解決事例:銃刀法違反

解決事例:銃刀法違反


2020.07.31解決事例


● 依頼主
年齢 40代 性別 男性

● ご相談前
銃刀法違反の事案において、病院にて治療の必要性があるため、上告保釈されたいということでご相談を受けた。

● ご相談後
依頼主に、病院にいってもらい、診断書を取得し、弁護士が裁判官と面談を行い、治療の必要性、治療機関等について十分に説明し、上告保釈が認められた事案である。

● 弁護士からのコメント
弁護士が裁判官と面談を行った際、裁判官としては、やや難色を示していたが、治療の必要性や保釈保証金の増額等担保を充実させることで上告審においても保釈を認めてもらえた。

page top