087-802-4611受付時間 8:30~18:00 メールでのお問い合わせはこちら

山本・坪井綜合法律事務所 弁護士ブログ

弁護士ブログ

ホーム 弁護士ブログ 男女トラブルについて

男女トラブルについて


2021.01.08弁護士ブログ


最近、男女トラブルのご相談が増加しております。

交際関係からトラブルへ発展し、暴行事件となったケースや,女性の体をでき心で触ってしまい、強制わいせつ事件や青少年育成条例違反事件となってしまうケース等が増加しております。

このような男女トラブルになった場合や、刑事事件となった後は、被害者様と示談交渉を行うという方法もありますが、もっと早い段階でのご相談をお勧めいたします。

上記のようなケースの場合、現行犯で逮捕されるなどの以外には、基本的には被害者様が被害届を提出するまでに少し時間があることがあります。

そのような場合には、被害者様が被害届を提出する以前に示談交渉を行い、被害者様が被害届を提出しないようにお願いすることで、そもそも刑事事件化を避けることができます。

このような男女トラブルについて、当事務所では、これまで複数の解決実績があります。

当事務所では、強制わいせつ事件、青少年保護育成条例違反、児童ポルノ、迷惑防止条例違反等の性犯罪事件のご依頼を複数お受けてしており、男女トラブルを初め、性犯罪の弁護に関して経験豊富な弁護士が在籍しておりますのでお気軽にご相談ください。

一人で悩まずに、新たな第一歩を私たちと。

page top